About us

ecology

木とともに

未来のこども達に
緑を残す活動

未利用材の有効活用

紙パルプや燃料用のチップにされやすい国産広葉樹の小径木を家具用材として適正価格で取引し、国内林業に貢献します。小径木は節などのナチュラルマークや曲がりなどが多く、家具づくりには手間を要します。

未利用材の有効活用の流れ

計画植林材(森林認証プログラム)

カリモクは世界の森林認証制度であるFSCTM?PEFCのCoC認証を取得しています。
責任ある管理がなされた森林由来の材料を、製材?製造過程、お客様へのお届けまでつながった管理を行っています。認証材を使用することで持続可能な森づくりに貢献しています。

計画植林材(森林認証プログラム)の流れ

リサイクル材(ラバーウッド材)

ラバーウッド材は成長すると、ゴムの原料となるラテックスの収穫量が減ることから25年周期で植林と伐採が行われます。カリモクでは、マレーシアに現地工場を設け独自の乾燥技術により、家具用材として活用しています。

リサイクルの流れ

木を植える

カリモクでは自社の敷地内に木を植える活動を行っています。さまざまな樹種を植え、季節感を感じられる森づくりを目指しています。

自然エネルギーの活用

製造工場の屋根にはソーラーパネルを設置、自然エネルギーを活用したモノづくりを行っています。

同房交换4p好爽_丝瓜视频app_av无毒无码亚洲国产